施工事例Construction Case

S様(伊丹市南鈴原)

玄関:L型手すり設置

浴室:L型手すり設置

トイレ:I型手すり設置

居室:I型手すり設置

お客様のご要望
進行性疾患を長年患らわれているご主人。筋肉のこわばりから転倒。段差(30cm)のある玄関や浴室、トイレに手すりをご希望されました。
当社のご提案
【玄関】居室から玄関かまちを降りる時の居室側のI型(たて)手すり、玄関から居室へ上がるためのL型手すりを設置。
【浴室】浴室はタイル張り、フロおけの深さがあるため、転倒防止のL型手すりを設置。樹脂製なので濡れた手で滑らず、接合部のサビにも強いTOTO製品です。
【トイレ】トイレ入口から便器まで4〜5歩歩く必要があります。安全に移動できるように、パナソニックの「らくレール」を設置しました。握力が弱まっても手をすべらせて便器まで移動できます。
工事費用 11万円
リフォーム箇所 手すり4ヶ所
物件概要 戸建
自己負担額 1万1千円
リフォーム期間 1日間
築年数 45年